神戸市灘区(JR六甲道)の歯列矯正 おかもと矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医)へようこそ 神戸市灘区日尾町1-2-14 橋本ビル2F

おかもと矯正歯科

いつまでも素敵な笑顔を

T期治療 12才くらいまでのお子さんの治療

上顎前突(出っ歯)

case1 9才 男子 治療開始後7ヵ月の状態



上顎歯列にはずせるタイプの装置で歯並び、骨を大きくしながら出ている出っ歯の改善ができました。装着時間は夜間だけでしたが、年齢が低いこともあり、ゆるい力で十分な効果が出ています。
case2 11才 女子 治療開始後12ヵ月の状態

 



上顎歯列にはずせるタイプの装置で歯並び、骨を大きくしながら出っ歯の改善ができました。やや年齢が上がっているので家に帰ってからと夜間で装着時間を長くしています。この場合もゆるい力で十分な効果が出ています。



反対咬合(受け口)

case1 8才 女子 治療開始後3ヵ月の状態



上下骨格のズレが少なく、歯の角度が主な原因になっている反対咬合です。治療は比較的簡単で、上顎歯列に固定式の装置でゆるい力で歯を移動させ、数ヶ月で改善します。
case2 8才 女子 治療開始後11ヵ月の状態



歯の角度の問題に加えて、骨格のズレを伴う反対咬合です。反対咬合は固定式の装置で、ゆるい力で改善します。その後骨格のズレを改善するため、夜間にとりはずしできる装置を使います。骨格のズレを伴う場合は治療期間がやや長くなります。


叢生(ガタガタ、黄色矢印部分のスペースが不足)

case1 10才 男子 治療開始後15ヵ月の状態



上顎左犬歯のスペースがなく、左側切歯が歯並びの後ろに生えています。歯並びの内側に固定式の装置と前歯にワイヤーで改善しました。
case2 7才 男子 治療開始後24ヵ月の状態



上顎歯列がかなり小さく、上顎右側犬歯、左右第2小臼歯の3本(黄色の矢印)のスペースが不足しています。通常よりも早めに治療を開始しました。歯並びを側方に大きくするだけでは足りないので、奥歯を後ろに移動させて3本分のスペースを作り、永久歯の抜歯をせずに並べることができました。


開咬(前歯で咬めない、舌癖が原因が多い)

case1 8才 女子 治療開始後12ヵ月の状態



食べ物を飲み込むときに舌を突き出す癖や普段の舌の位置、使い方に問題があり、上顎歯列に固定式装置を使用し、舌の訓練をしました。前歯に装置はつけていません。早めの治療が望まれる状態です。
case2 10才 女子 治療開始後16ヵ月の状態




舌を突き出す癖や普段の舌の位置、使い方の問題に加えて指しゃぶりがありました。上顎歯列に固定式装置をつかうことで指しゃぶりができなくなります。舌の訓練で大きく改善できました。



T期治療後のU期治療や中校生以降、成人の治療例はこちらへ


おかもと矯正歯科
〒657-0029 兵庫県神戸市灘区日尾町1-2-14橋本ビル2F
078-845-2668

Copyright (c) おかもと矯正歯科 All Rights Reserved.